主婦投資家の家計術

子供3人+専業主婦の家計管理と株式投資

MENU

公募推薦合格と納入金

 

 

f:id:gonengomogenki:20200518100523j:plain

こんにちは。

 

 

我が家の高3長女が先日の大学受験で合格しました!

 

発表はWEBと郵送で昨日「合格通知」を受け取りました。

 

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

公募推薦での合格

 

受験方法は公募推薦といって推薦入試のひとつです。

 

我が家の長女の例でいうと一般選抜と違い学力以外の面が評価され合格した感じです。

 

合格した学部(専攻)にはもちろん一般試験の「前期・後期」もありますが、正直今回ダメだった場合は第二志望の別の大学や専門学校も視野に入れていたので、本当に良かったです。

 

詳しくは書けませんがある部活を中学の時から続けていて、その関係の専攻で合格しました。

 

 

f:id:gonengomogenki:20200518100523j:plain

本人曰く「運も実力の内」と言うてた..

 

大学合格後の入学金と納入金の期日と金額

 

長女が合格した大学の入学金と納入金は、入学金は12中旬・納入金は年明けの1月中旬が締め切り日でした。

 

また一括で12月に全額支払いでもOKです。

金額は合計で102万円ほどです。

 

後期の学費は9月に支払うようです。

 

合格した学部(専攻)の費用は年間で約178万円になります。

 

納入方法が面倒

 

上記の入学金と納入金ですが、その支払い方法が面倒です(^^;)

 

高校受験の時もそうでしたが、やはり銀行窓口での振り込みでした..

 

令和になっても学校関係はさすがにネットバンキングでサッと振込という訳にはいかないようです。

 

まとめ

 

以上、長女の公募推薦での合格と納入金のお話でした。

 

昨日の合格発表から一晩経ち、リアルに納入金額を確認するとやはり大学費用は高額ですね(^^;)

 

二年目以降も初年度とあまり金額の差がないので、今回の支払いが終わったら今後は年間で168万円ほどになります。

 

どうやらこの数字がリアルになりそうです👇

 

pigkakei.hateblo.jp

 

学費以外の定期代や入学後の教科書やお小遣いに関しては、本人が奨学金で賄います👇

 

pigkakei.hateblo.jp

 

◆クリック頂けると嬉しいです◆


にほんブログ村 にほんブログ村へ